メディカルハーブ記事34

胃や腸の健康とハーブ ナショジオ「メディカルハーブ事典」より

 ガーリック、ジンジャー、ターメリック。いずれもアジアの料理ではおなじみのスパイス(香辛料)です。実は、これらはメディカルハーブとして、古来より用いられてきました。その作用が期待されるのは、胃腸を含む消化器系です。男性も女性も、消化器系の健康で悩んでいる人は多いようです。ぜひ、参考にしていただければと思います。

 人類は、はるか昔から、消化器系の不調の治療に薬草を用いてきました。前回まで紹介してきたハーブは、どちらかというと試行錯誤を繰り返して、経験的に効果が見いだされたものでした。今回、紹介するハーブの中には、冒頭に紹介したように、初め食用や料理に風味を加える香辛料として使われながら、後に薬用になった植物が数多く登場します。


ジンジャー(イラスト:Jane Watkins)
 例えば、ジンジャーは、インドや中国で古くから料理に使われ、中世後期のヨーロッパでは交易の主要な香辛料となって、イングランドで人気を博しました。ちなみに14世紀のイングランドでは、ジンジャーはブラックペッパーに次ぐ人気を誇り、450gほどのジンジャーが羊1頭と同じ価格で取引されたそうです。イングランドでは、肉料理や菓子の材料として用いるだけでなく、「消化を促進する効果がある」として高く評価されました。驚きですね。

 現代のハーブ療法では、消化不良や吐き気を抑える薬草として高く評価されています。特に、吐き気の緩和や嘔吐の軽減にジンジャーが効果を持つことが、多くの臨床研究でわかっています。中でも、つわりや乗り物酔いに加えて、化学療法に伴う吐き気を軽減することも注目されています。米国国立がん研究所が化学療法を受けている患者に対して行った臨床試験があります。この試験では、化学治療の前後3日間ずつ、制吐剤と一緒に0.5~1.0gのジンジャーを投与したところ、ジンジャーを併用しなかった場合と比べて、吐き気が軽減した人が4割増えたことがわかりました。

メディカルハーブ

ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>

Introduction<メディカルハーブを考察するサイト>

本サイトはメディカルハーブサプリメントの基礎知識として、タイ王国のメディカルハーブを中心に掲載しています。
いわゆる、薬草としてのメディカルハーブを考えていくようなそんなサイトです。あくまで個人的見解が非常に多いため、一般的に閲覧することはすすめていません。

ただ、メディカルハーブ、サプリメント、健康食品などをこれから勉強したいと考えている方、メディカルハーブの知識を習得したいと考えている方は大歓迎です。

メディカルハーブに関してはやはり、栽培過程や製造過程が重要ですが、ケミカル成分の中にハーブが入っていると言うものも少なくありません。それらのほとんどは、ハーブは少しだけ入っておりほとんどがケミカル成分のものや、ハーブから成分を抽出したものなどがあります。特にハーブから成分を抽出したものに関しては、その成分は「ケミカル」になるということに注意してください。
そこで、ケミカルの何がいけないのかと言うことになりますが、ケミカルの成分は体に吸収されて体に作用しやすいということです。つまり、良い良い方をすれば効きやすい、悪い良い方をすれば、確実に肝臓や腎臓に負担をかけるということです。
健康になろうと思ってサプリメントやメディカルハーブを摂取しても、肝臓や腎臓が悪くなると元も子もありません。肝臓は元気の元ですし、腎臓は悪くなるとむくみの原因にもなります。
その辺りを考えると、メディカルハーブそのままを食べることが非常に良いことになります。

薬事や医学的根拠の欠ける部分がある可能性がありますので、当サイトの既述に関しては、全て自己責任で取扱いください。
私達の健康に役立ってくれるメディカルハーブサプリメントの世界をのぞいてみましょう!

自分でメディカルハーブを調合する!マイハーブプログラム

マイハーブプログラムとは、無農薬・無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブを自分自身で、体調にあわせて、調合できるプログラムです。
マイハーブプログラムは、ベースハーブと機能性ハーブを組み合わせて調合するので、ベースハーブで体調を整え、機能性ハーブで気になるところをケアしていくという理想的な方法論です。
マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントはすべて完全無農薬・完全無肥料・原種メディカルハーブで作られていますので、あなたの体にとても優しく作られています。
基礎的な健康管理から、病気の予防、気になる症状の改善などさまざまなシーンにあわせてご利用いただける、画期的なサプリメント。それがマイハーブプログラムです。

良質のメディカルハーブを元に作られたマイハーブプログラム(メディカルハーブサプリメント)良質のメディカルハーブを元に作られたマイハーブプログラム(メディカルハーブサプリメント)

マイハーブプログラムのベースハーブと機能性ハーブについて

ベースハーブとは

マイハーブプログラム:ミラクルブルーマイハーブプログラムのベースハーブは5種類。それぞれ、ミラクルハーブミラクルブルーミラクルピンクミラクルブラックミラクルホワイト。すべて、ミラクルハーブスピリッツ社の「超自然農法」によって収穫された完全無農薬・完全無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブをそのまま、抽出することなしに乾燥して固めています。
さらに、ミラクルホワイト以外のベースハーブはタイ王国では薬として認可されている性能の高いメディカルハーブサプリメントなのです。
ミラクルハーブミラクルブルーは、男女とも体の機能を根本的に高めるためのメディカルハーブが処方されています。ミラクルピンクは主に女性用(プエラリア配合)、ミラクルブラックは主に男性用(赤ガウクルア)配合、ミラクルホワイトは男女、口臭体臭などが気になる方、または、PMSに悩む女性にも最適なメディカルハーブが処方されています。

機能性ハーブとは

機能性ハーブのラインナップは現在約20種類前後。状況によっては、今後も増えていく予定です。
基本的に単体のメディカルハーブで、すべて、ミラクルハーブスピリッツ社の「超自然農法」によって収穫された完全無農薬・完全無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブをそのまま、抽出することなしに乾燥して固めています。機能性ハーブタブレットは現象となるメディカルハーブが96%で残りの4%が蜂蜜で、独自の製法で固められています。ですので、いわゆる賦形剤などのケミカル物質は一切使用していませんので、安心してお食べいただけます。

無農薬・無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブ:マイハーブプログラム無農薬・無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブ:マイハーブプログラム

ページトップへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|