メディカルハーブ記事18

メディカルハーブの種類と効果

■3.マリアザミ(ミルクシスル)
肝機能を助ける効果があり、デトックス効果あります。お酒をたくさん飲む人や、タバコを吸う人には特にオススメです。タバコなどで発生する活性酸素からカラダを守る抗酸化作用も強いからです。肝炎や肝硬変などの肝臓疾患に有効だということも科学的に証明されていて、肝臓の組織や細胞を再生してくれることもわかっています。

肝臓は、解毒=デトックスという非常に重要な働きをする臓器です。そして、肝臓は「眠れる臓器」ともいわれるほど、多少の不調では、何か症状が現れたりしません。肝機能が低下することでカラダに不調が起こるときは、すでに手遅れになっていることがほとんど。健康診断や人間ドックで「脂肪肝」「肝機能異常」などの指摘を受けたことがある人は少なくないはず。心当たりがある人や、肝臓に負担をかけるアルコールやタバコを摂取する人は、マリアザミを取り入れてみることをお勧めします。

エキネシアと違って、マリアザミは「症状が出る前」に取り入れてください。マリアザミを取り入れてから「お酒が強くなった」という人がいるのは、肝機能が強くなったからだと考えられます。かといって、飲み過ぎには注意しましょう。お酒好きの方は、二日酔いになりにくいハーブとしてウコンを一緒に取り入れてもいいかもしれません。

■4.ローズマリー
ローズマリーの花言葉が「記憶」ということからもわかるように、ローズマリーのハーブとしての効果は、集中力を増して、記憶力を高めることです。眠気を解消して、ストレスを解消することにも効果的です。

肉料理にもローズマリーが香辛料として用いられることがありますが、すっきりしたローズマリーの風味を生かして、肉料理をさっぱり食べれるというだけではなく、これは、ローズマリーには、消化を良くする効能があることに由来します。消化管を刺激して、胃腸の運動をよくします。お通じがよくなったり、腸内の殺菌作用があることから、下痢がよくなったりもしてくれます。また、ストレスで腸内ガスがたまって、おなかが張った状態になるのを解消してくれる効果もあります。

また、ローズマリーは、昔から風邪のときに用いられてきました。ローズマリーの成分には、のどの炎症を抑える効能があり、咳や痰などの風邪の症状を抑えてくれます。風邪がなかなか治らなかったり、乾燥で咳が止まらないという人は、あたたかくしたローズマリーのお茶を飲むとよいかもしれません。

■5.セントジョーンズワート
セントジョーンズワートの別名は、「ハッピーハーブ」。その名前の通り、心を静めて気分をあげてくれるメディカルハーブです。

セントジョーンズワートは、毎日幸せにワクワク過ごしたい、という方にピッタリのハーブ。幸せを感じやすくなる「ハッピーホルモン」と呼ばれる脳内物質のバランスを整えてくれる働きがあるからです。セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどのハッピーホルモンは、バランスが崩れてしまうと、イライラしやすくなったり、気分がふさぎがちになってしまったりします。

また、良質の睡眠のために必要なホルモンである「メラトニン」は、セントジョーンズワートによって活性化されるセロトニンを材料につくられます。「最近寝つきが悪い」という人にもオススメのハーブなのです。

ドイツなどでは、鬱の治療薬として、医師が処方しているのもこのセントジョーンズワト。けれども、いわゆる「抗うつ剤」とは全然違います。 ある特定の脳内物質に作用して脳を元気にするのが「抗うつ剤」だとしたら、セントジョーンズワートは、いつも元気に幸せに過ごせるために必要な脳内物質のバランスを整えて、元気でいれる脳の思考回路をつくってくれる働きをします。抗うつ剤とは、カラダへの作用の仕方が全く異なるのです。そのため、副作用はほとんどありません抗うつ剤の使用で、疲れやすくなったり、性機能障害や、自殺率の増加などが問題となっていますが、セントジョーンズワートにはこういった副作用は確認されていません。

仕事でイライラしたり、不規則な生活でストレスがたまったりはしていませんか。また、友達や家族、恋人との人間関係で悩んでいたり。不眠症の原因のほとんどが、仕事もしくは対人関係によるストレスが原因とも言われています。

不眠治療薬や抗うつ剤に頼る前に、セントジョーンズワートを上手に取り入れてみてもいいのではないでしょうか。

メディカルハーブ

ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>

Introduction<メディカルハーブを考察するサイト>

本サイトはメディカルハーブサプリメントの基礎知識として、タイ王国のメディカルハーブを中心に掲載しています。
いわゆる、薬草としてのメディカルハーブを考えていくようなそんなサイトです。あくまで個人的見解が非常に多いため、一般的に閲覧することはすすめていません。

ただ、メディカルハーブ、サプリメント、健康食品などをこれから勉強したいと考えている方、メディカルハーブの知識を習得したいと考えている方は大歓迎です。

メディカルハーブに関してはやはり、栽培過程や製造過程が重要ですが、ケミカル成分の中にハーブが入っていると言うものも少なくありません。それらのほとんどは、ハーブは少しだけ入っておりほとんどがケミカル成分のものや、ハーブから成分を抽出したものなどがあります。特にハーブから成分を抽出したものに関しては、その成分は「ケミカル」になるということに注意してください。
そこで、ケミカルの何がいけないのかと言うことになりますが、ケミカルの成分は体に吸収されて体に作用しやすいということです。つまり、良い良い方をすれば効きやすい、悪い良い方をすれば、確実に肝臓や腎臓に負担をかけるということです。
健康になろうと思ってサプリメントやメディカルハーブを摂取しても、肝臓や腎臓が悪くなると元も子もありません。肝臓は元気の元ですし、腎臓は悪くなるとむくみの原因にもなります。
その辺りを考えると、メディカルハーブそのままを食べることが非常に良いことになります。

薬事や医学的根拠の欠ける部分がある可能性がありますので、当サイトの既述に関しては、全て自己責任で取扱いください。
私達の健康に役立ってくれるメディカルハーブサプリメントの世界をのぞいてみましょう!

自分でメディカルハーブを調合する!マイハーブプログラム

マイハーブプログラムとは、無農薬・無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブを自分自身で、体調にあわせて、調合できるプログラムです。
マイハーブプログラムは、ベースハーブと機能性ハーブを組み合わせて調合するので、ベースハーブで体調を整え、機能性ハーブで気になるところをケアしていくという理想的な方法論です。
マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントはすべて完全無農薬・完全無肥料・原種メディカルハーブで作られていますので、あなたの体にとても優しく作られています。
基礎的な健康管理から、病気の予防、気になる症状の改善などさまざまなシーンにあわせてご利用いただける、画期的なサプリメント。それがマイハーブプログラムです。

良質のメディカルハーブを元に作られたマイハーブプログラム(メディカルハーブサプリメント)良質のメディカルハーブを元に作られたマイハーブプログラム(メディカルハーブサプリメント)

マイハーブプログラムのベースハーブと機能性ハーブについて

ベースハーブとは

マイハーブプログラム:ミラクルブルーマイハーブプログラムのベースハーブは5種類。それぞれ、ミラクルハーブミラクルブルーミラクルピンクミラクルブラックミラクルホワイト。すべて、ミラクルハーブスピリッツ社の「超自然農法」によって収穫された完全無農薬・完全無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブをそのまま、抽出することなしに乾燥して固めています。
さらに、ミラクルホワイト以外のベースハーブはタイ王国では薬として認可されている性能の高いメディカルハーブサプリメントなのです。
ミラクルハーブミラクルブルーは、男女とも体の機能を根本的に高めるためのメディカルハーブが処方されています。ミラクルピンクは主に女性用(プエラリア配合)、ミラクルブラックは主に男性用(赤ガウクルア)配合、ミラクルホワイトは男女、口臭体臭などが気になる方、または、PMSに悩む女性にも最適なメディカルハーブが処方されています。

機能性ハーブとは

機能性ハーブのラインナップは現在約20種類前後。状況によっては、今後も増えていく予定です。
基本的に単体のメディカルハーブで、すべて、ミラクルハーブスピリッツ社の「超自然農法」によって収穫された完全無農薬・完全無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブをそのまま、抽出することなしに乾燥して固めています。機能性ハーブタブレットは現象となるメディカルハーブが96%で残りの4%が蜂蜜で、独自の製法で固められています。ですので、いわゆる賦形剤などのケミカル物質は一切使用していませんので、安心してお食べいただけます。

無農薬・無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブ:マイハーブプログラム無農薬・無肥料・完全ノーケミカルのメディカルハーブ:マイハーブプログラム

ページトップへ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|